読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっぱかっぱらってる

2016.3月〜12月までトロントにいた奴の日記。カフェ巡りが趣味。

MENU

トロントの人やさしい

 

ハロー。

現在トロント午後13時です。

 

今日は土曜日で学校はお休みでしたが、メトロパスを使ってただいまダウンタウンにおります。

 

 

今朝は家からバスに乗って、座ってたら、おばあさんに話しかけられました。

このおばあさん、実はわたしの恩人なのです。

 

 

話はさかのぼりまして、

トロントに到着して初めてダウンタウンに行かなければならなかったとき、バスの乗り方が分からなくてめっちゃ緊張してました。

どのバスに乗ればいいかも分からんし、ホストマザーに聞いたりネットで調べたりもしたけど合ってるのかわからんし〜と思って戸惑ってました。

 

で、バス停で待っていたら、おばあさんがやってきて、わたしに話しかけてくれました。

おばあさんはベトナム人で、結構長くトロントに住んでて、バス停の目の前の家に住んでるよ〜って教えてくれて、バスで同じ駅に向かうから一緒に行くよ〜って言ってくれました( ;  ; )

 

 

到着してまだ日が経ってないのでまったく英語聞き取れなくて、相槌も曖昧にうってたけど、バス待ってる間おばあさん一生懸命自分のこと話してくれた。

 

それでバスに乗るときにわたしは留学エージェントの方からもらったトークンを使って向かおうとしてたんですが、おばあさんが、

 

あなた学生でしょう!トークンじゃもったいないわ!って、学生とシニア用のチケットパス?ウィークリーパス?のようなものを渡してくれた。

トークンは2.7ドルだけど、チケットはそれより安いからって、チケットと1ドルをトークンに交換してくれた。

 

最初はまったく意味がわからなくて、しかもまだ硬貨を数えたり計算できる段階じゃなかったので、騙されたんじゃないか、これニセドルなんじゃないかってめっちゃ不安だったんだけど、本物だったみたいだし、よく考えてみるとおばあさんのほうが損したんじゃないかな1ドルプラス2.7ドルって考えると…

 

初めて1人でトロントの家の外に出たので、何か盗まれたりしないかビクビクしてて、一応おばあさんに対しても警戒していたけど、彼女はほんとに良い人でした。

 

その日はバスから地下鉄までの乗り換え方まだ教えてくれて、反対方向だったけど、わたしが乗ったら窓の外で手振ってくれてて、あーーなんて良い人なんだーーーとめっちゃ感動した。

 

で、今朝はそのおばあさんにバスの中で遭遇したわけでした。

 

4月に買ったメトロパスを見せたら、

それ高いわよ!学生なら先生に言えばもっと安く買えるわよ!的なことを言われて、このおばあさんいつもすごいお得なこと教えてくれる人なのであった。

 

めっちゃ話してくれるけど半分くらい聞き取れなくて、へー、ほー、はー、ぐらいしか反応出来なくて、あーもっとちゃんと話さなくてはならないなあと思いました。

 

今日はおばあさんは目医者に行ってからチャイナタウンでランチらしく、同じ方向の電車に乗ったのですが、電車の中でもずーっと自分のこと話してくれる。娘さん4人と息子さんが1人、どこに住んでるとか何してるとか、夫とランチだとか、ほとんどはっきり聞き取れないんだけど。

 

そしたら今どこの駅か分からなくなって、その会話聞いてたとなりの席の人が今はどこどこの駅だよ〜って

教えてくれて、そのまま3人でちょっとお話しました。

おばあさんもその人にわたしが日本から来て学生で〜って言うのを話してくれて、バスで会ったのよ〜英語勉強してるのよ〜って言ってくれた。

 

 

ほんとにおばあさんには感謝の言葉しかない。

というかむしろ、英語が全然話せなくて申し訳ない。

 

 

おばあさんみたいなこと日本だったらお節介だし、自分だったら絶対やらないなあと思ったけど、トロントの人はほんとに優しい。どこをとっても優しい。

 

 

 

たとえばドア開けて外に出て、後ろから人がきてたら、そのままドア開けて待っててくれる。それがトロントでは当たり前。

後ろから来た人はどんなに強面なおじさんでも、寡黙そうなおじさんでも、必ず元気にThank youって言う。開けてた側もYou're welcomeって必ず言う。

 

優しい街だ。

 

日本でもそういうのあるけど、開けられた側だけありがとうとかすみませんとか言うじゃない。

開けてた側はどういたしましてとかあんま言わないし言ってもいえいえとかすっごいちっちゃい声で言うやん。何も言わず会釈とか。

こっちでは全員が全員これやる。

やらない人滅多に見ません。よほど急いでたらいるかもだけど、みんな急いでないし。

 

 

そういうことだ。

 

誰もが誰かに対して常に優しい。

 

 

 

ホームレスとか急に叫び出す人とか、変な人も特にダウンタウンの混んでる街では結構いるけど、悪い人はあんまりいないような印象です。

 

 

良い街ですね。

 

 

ただ油断は禁物です。

とくに留学生の多い街では盗難も多いと言われるし、おばあさんみたいにみんながみんな良い人なわけではないから、気をつけなくてはいけないなーと思います。

 

 

とりあえず図書館で勉強して帰ろう。

おばあさんと次に会える時にはちゃんとした英語が話せますように。