読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっぱかっぱらってる

2016.3月〜12月までトロントにいた奴の日記。カフェ巡りが趣味。

MENU

トロントの本屋Indigoに行ってみた

 

今日は日曜日なのでなんとなくIndigoという本屋に出かけてみました。

といっても、毎日学校帰りに必ず立ち寄っているんだけど。

 

 

 

 

 

f:id:shee4xorx4:20160404032727j:plain

 

 

 

 

はいこちらがIndigoです!でかい!

 

 

今回はBay streetにあるIndigoに立ち寄ってみました。まだイートンセンターとここのIndigoしか行ったことないんだけど、トロントのいたるとこにあるようです。これは3階建て!中にスタバも入っています!

 

f:id:shee4xorx4:20160404033128j:plain

 

 

 

本はもちろん、雑貨もたくさん売っている!

 

 

 

f:id:shee4xorx4:20160404033213j:plain

 

かわいいノートとか!

 

 

 

 

f:id:shee4xorx4:20160404033245j:plain

 

 

モレスキンのコーナーがあったり!

 

 

f:id:shee4xorx4:20160404033504j:plain

 

 

こちらはKate Spade!!

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい!

なんでこんなとこに?って思うけど、

 

f:id:shee4xorx4:20160404033722j:plain

 

 

メモ帳とか、レターセットとか、ペンケースとか売ってます。

 

 

 

 

 

 

 

こちらはわたしが必ず買おうと思っているマグカップたち!

カフェオレボウルとか!おしゃん!

これで1000円くらい!

 

f:id:shee4xorx4:20160404033851j:plain

 

 

 

 

そんな感じで学校帰りに雑貨メインで毎日見てます。

売り場もちょくちょく移動して変わってたりとか、新しいデザインの文具が入ってきたりとか、わりと変化があって楽しいです。いつか飽きると思うけど。

 

 

本はもちろん英語で書いてあるので全然読めないですが、外国の本って表紙のデザインが本当にかわいい!

日本だったらこれは新書だとか、小説だ、とか一目見ただけで分かるけど、外国の本って難しい学術書も誰かの自伝も小説も自己啓発本も全部かわいいデザインなので、中身見てみないと分かりません。

どの本もインテリアとして使うのに最適だと思う。飾っておくだけで。

 

それに全部ハードカバーで、文庫本はないから日本円に換算すると1500円くらいが普通。

だからなかなか買えません。

近くの図書館で読んだ方がいいと思う。

 

 

カナダの人って本読まないって聞いていたけれど意外といつも混んでる。でも大人が多め。

 

 

どの本が売れてるとか、店員さんオススメとかポップもあったりで読めなくても楽しめます。いまのところ日本語の本は見かけてません。漫画はおいてますが英語です。

 

 

外国の雑誌は読んでても何が面白いのかどれが広告かとか分からないからなかなか手に取れないな〜。

普通に雑誌だけで2000円くらいするし。

 

 

 

 

そんな感じで、Indigoのお話でした〜