読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっぱかっぱらってる

2016.3月〜12月までトロントにいた奴の日記。カフェ巡りが趣味。

MENU

スケジュール帳2017を買った

 こんにちわ。

 

もう12月なんですね。気づいたら帰国まで1週間切っていました。12時間フライトに耐えられるのかが不安です。

 

それから天候も。1日遅れで帰国予定だった韓国人の友達が、吹雪のために帰国日程を変更したと言っていました。

 

調べてみたら日本は大丈夫そうだったけど、その途中で大雪だったら困るなあ。無事に日本にたどり着けますように〜

 

さて先日スケジュール帳をゲットしました。

 

ほんとにほんとにいろんなお店を周りました。

だって!

種類が!

少ない!

 

日本って、雑貨屋さんに行けばものすごい種類の手帳が売ってるじゃないですか。ほぼ日ひとつとってみても。

 

ロフトに行ったらもう種類ありすぎて決められない!みたいな感じになるし、12月後半とかになってくると、ロフトの手帳コーナーめっちゃ混雑してる。

それで中身確認して、1日ずつの空白が足りないな〜とか、この週間のページはいらないな〜とか、9月始まりはもったいないな〜とか、厚さとか持ち歩きやすさとか比べて1ヶ月くらい悩む。人それぞれにこだわりがあるから手帳を贈り物にできないってのもありますよね。

 

そんな12月の一大イベント手帳選びでしたが、今年はせっかくだから外国で買って帰ろうと思ったのです。

ニューヨークに渡ったときも、雑貨屋に行くたびに手帳をチェックしていたのですが、なかなか良いのがない。というか外国の手帳、めちゃくちゃにでかい、分厚い。値段も高い。モレスキンとか地味。

 

トロントに帰ってからも雑貨屋さんを巡りに巡ったのですが、どの雑貨屋さんにも、なぜか同じものばかり売ってる、、、

 

あの大好きなトロントの本屋さんindigoも何度もチェックしたのですが、種類がどこでも一緒、、、

 

なんてこった、、

 

こんなに種類が少ないとは、、

 

もう帰ってから日本で買おうううぅ、と諦めかけたそのとき

 

トロントの生活用品店で有名なHOMESENSEで、素敵なものを発見

 

したので公開

 

f:id:shee4xorx4:20161204025703j:plain

 

可愛いですね〜。外国っぽい!

サイズは大きめです。

なんとこれが9.99ドル。ダントツで安かった。中身も書くとこが大きめで可愛いのです。

 

見つけた瞬間ビビビときてすぐレジに持って行ったら、レジの店員さんがページをペラペラめくって、

「なにこれめっちゃ可愛いじゃーん!どこにあったのー!」って言ってた。

「これ他の色もあった?これだけ?」と言われたので、この柄はこれだけだったよーと言ったら、悲しそうな顔された。なんで客に聞くねん、なんで私の方が店の商品のこと知ってんねん。はよお会計したいのに、何度も手帳を眺めるお姉さん。そんなに欲しかったのか。でも早いとこ税込の値段教えてくれ。

 

掘り出し物を見つけるのが上手いのか、こういうことよくあります。先日は本屋さんでも、レジにパリジャンのオシャレな本を持ってったら、「この本めっちゃ良いやーん」って、読み出しちゃう店員さんとかいて、おもろいです。

 

そんな感じで店員さんからもお墨付きの可愛い手帳。

 

今気づいたけど祝日が全部US向けのやつだったね、、日本の休日を書き込まなきゃ、、

 

んじゃらば

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

 


海外生活・情報 ブログランキングへ