読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっぱかっぱらってる

2016.3月〜12月までトロントにいた奴の日記。カフェ巡りが趣味。

MENU

カフェイン中毒

 

こんにちは。

最近まじでトロントは暑いです。

春は来ませんでした。

代わりに夏が来ました。

 

わたしは冬が大好きなので、夏が来るのはほんとに勘弁なのですが、わりとトロントに長く住んでるクラスの友達から夏のほうが楽しいよ〜と言われたので、若干期待しておきましょう。

ただでさえ日が沈むのが遅いトロントなので、いつまで明るいのかと見ものであります。

 

 

ところでわたくし1週間ほど前から、右頬のど真ん中に大きなニキビができまして、右頬ど真ん中はおそらく生涯初めてだったので、ちょっと原因を探ってみた

 

 

どうせ栄養不足運動不足甘いもの食べ過ぎが原因だろうな〜と見てみると

 

f:id:shee4xorx4:20160420055129j:plain

 

 

乳製品過多

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おぅ( ;´Д`)

 

 

 

 

別のサイト調べてみたら、糖分過多もしくはカフェイン過剰摂取とでてきました

 

どう考えても原因はカフェラテのせいだ〜〜

 

 

やっちまった

 

※呼吸器障害については多分大丈夫

 

トロントに来てからというもの、水のようにカフェラテを飲んでいたわたくし

 

 

カフェラテは砂糖入れてないし、太らないだろう〜といつも飲んでいましたが、乳製品とカフェインとまとめられるとかなりショック

 

 

そしてニキビを治すべく、3日前からコーヒーカフェラテ禁止令を自分に発しました。

 

 

禁止令発されてから1日目、朝食食べに下に降りると住人のチャールズがいつものようにコーヒーに大量の砂糖とクリープを入れているのが目に入り逃げるように朝食を急いで食べきる。

 

 

2日目、朝食食べに下に降りると住人のチャールズがいつものようにコーヒーに大量の砂糖とクリープを入れて、「使う?ここに出しておくね?」とコーヒーの森へわたしを誘い出してきた。耐えた。

 

 

3日目、学校に行くと、クラスのみんながなぜかコーヒーを飲んでいる。学校の近くにあるオシャレなカフェのコーヒーカップを持っている人も。しかしわたしはVOSS(水筒代わりの水)を持っていたため無事コーヒーの誘惑から逃れることに成功。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして本日4日目

耐えきれず禁止令解除

 

なんてったってカフェイン摂取しないだけでストレスがすごい!

 

 

 

ただでさえよくわからない環境でストレスが溜まっているのに加え、もうすぐ引っ越しで荷造りしなきゃならないし、(ゴキブリの次に嫌いだ荷造り)明日は2週に1回のテストがあって、これ通ればレベルアップなので勉強しなきゃというストレスもあり、今週で大好きな先生とクラスのみんなともお別れでめちゃくちゃ寂しくて来週からやっていけるかなどうしようという不安もありで、

 

 

めちゃくちゃイライラしてて(^_^)

 

ついにカフェイン摂取にたどり着いた(^_^)

 

いつもの冷たい店員さんのいるSecond Cupで(^_^)

 

すいません(^_^)

 

 

まあニキビもだんだん小さくなっているし、基本日本にいるときはニキビ出来ても大きな対策していなくても無事に治っていたので、環境は違えどこっちでもいつかは治るだろうと信じてる。跡になったら嫌だけど。

 

ニキビできたおかげでニキビを英語で言うこともできたし(前向き)もしかしたらカフェインが原因じゃないかもしれないし(前向き)じゃあなんで調べた、、って感じだけど、カフェインなしでは逆にストレスでニキビ増えそう。

 

 

ちなみにコーヒーって人を一瞬だけ落ち着かせる効果があるようですね。ちゃんとした研究でも明らからしい。お酒のような感覚。

でも一瞬だけだから過剰摂取はよくないんだね。体温を下げる効果もあるので体にいいような悪いような。

 

過剰摂取が良くないなら1日1杯なら良いんだって信じてる!もう水のようには飲みません!

 

糖分摂取は絶対に控えられない(^_^)禁止令すら出さない(^_^)

 

 

 

 

あ、ちなみにずっと水筒を探していましたが、まったく良い水筒を見つけられなくて、水筒代わりになるVOSSを買いました。200えんくらい。

 

 

f:id:shee4xorx4:20160420061727j:plain

※すごいツライ持ち方

 

ペットボトルよりかはボトルっぽいのでこれからはこれに水入れて持ち歩くことにします。

 

ちゃんちゃん。