読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっぱかっぱらってる

2016.3月〜12月までトロントにいた奴の日記。カフェ巡りが趣味。

MENU

日本に帰ったらうっかりやってしまいそう

こんにちわ。

今日は月曜日ですが、祝日です。

カナダに来てから祝日をよく気にするようになりました。

日本にいるときは祝日でも学校があったり、お店が忙しくなるので絶対にバイトのシフトが入っていたりでなかなか休めなかったから。それにカナダは祝日になるとお店がほとんど全部閉まっているので、チェックせずにスーパーなどに行くとせっかく家から出たのに残念なことになります。

 

本日はLabor Dayという労働者の日、ということで、ほとんどのお店がやってないのでは〜と思いつつ買い物へ。いつも通り韓国系スーパーPATは営業していました。そしてスタバもティムも、バブルティーのお店も全部やってました。なんだよ。今夜は唐揚げを作ろう。

 

こんな感じでカナダと日本ではたくさん違いがあるのですが、

帰国まで3ヶ月を切ったということで、ちょっと日本のことを思い返している。

そんで、カナダに慣れすぎたせいで、日本に帰ったときに忘れてそうだな〜うっかりやってしまいそうだな〜と思うことを小さなことでも今思いついただけ書きなぐってみる。

 

 

1.どこでも通話してしまいそう

これは日本でやらかしたらものすごく大変なことになりそうなんですが、

カナダの人、どこでも通話してるんですよね。バスの中でもストリートカーの中でも、歩きながらでも、静かなカフェでもみんな電話してます。

日本ってそれこそ電車の中での通話はかなり大きなマナー違反。

一人電話してるだけでみんな見てたりする。そして通話が終わった途端に結構年配のイライラしてる感じの人が怒っていたりするじゃないですか。そういうの怖いなーって思います。

 

2.電車が遅れても何も思わなそう

これもやはり日本じゃ見ない光景。日本人は急ぎすぎとか、時間に厳しすぎとかめちゃくちゃ言われるじゃないですか。日本にいるときはそんなことちーーっとも思わず、5分前行動は当たり前。電車が5分でも遅延してたらいらつく。駅員さんもすっっっごく低姿勢で謝る。

そう考えるとこっちはバスや電車が遅れるのは当たり前。しかも電車待ってる人ちっとも怒らないんですよ。まだかなーまだかなーってトンネルのほう覗いてる人もいるんですけど、たいていの人はコーヒー飲みながらホームの地べたに座ってたりとか。駅員さんもその国民性を分かってるから別に何も言わないし真顔。

たまにバスの運転手さんが、乗客の人と喋りながら運転してる。いやもうたまにじゃなくてとっても頻繁に。喋ってたせいでちょっと遅れたりするんだ。わたしはそれ見てちょっともーなによーって思うんだが、カナダ人はそれが当たり前なのか窓の外見てる。めっちゃ余裕こいてる。それとも気づいてないのかば○なのかなんなのか(褒めてる)

平和だなぁ。羨ましい。

 

それから日本でやったら大問題になりそうなこれ

f:id:shee4xorx4:20160906031611j:plain

 

この2つ目のService Alertをぜひ見ていただきたい。

これね、

「土日は、2番線(グリーンライン)の、St.GeorgeからPapeまでが工事中なのでシャトルバスを使ってください」っていう案内なんですよ。

この工事中ってのがウィークエンドだけなんですけどね、アナウンスは平日に流れるんですね。

そうすると乗客の人は、「あーまた電車止まるから土日はシャトルバスを使わなきゃー」って、そうなるんですね。

 

f:id:shee4xorx4:20160906032149j:plain

 

 でもさ、考えてもみてよ、St.GeorgeとPape間が工事してるんすよ

 

 

f:id:shee4xorx4:20160906033014j:plain

ここですよ

 

 

f:id:shee4xorx4:20160906033039j:plain

 

これの

f:id:shee4xorx4:20160906033021j:plain

 

ど真ん中じゃねーか

 

このダウンタウンの中心ヤング・ブロアが封鎖されてるのが大問題だよ?!?!?!

日本で言ったら東京・新宿間って感じ?!?!?!

そうこれが2週間に1回くらいのペースでウィークエンドに起こるからびっくり。

でもまぁ写真の通り、シャトルバスは何本も次から次へと来るから、混雑などの心配もないんですけどね。むしろシャトルバス乗らずに歩いてます。

そうだそうだ、駅と駅の距離が短いのもトロントの特徴だ。1つの駅から駅までおよそ10分あれば余裕で歩けちゃいます。日本は1駅が長いからね‥‥田舎へ行けば行くほど長い‥‥

 

 

3.改札出るときにSuicaをタッチし忘れそう

なんでこんなこと書くんだろうって感じなんだが。これ結構重要なことだと思っている。

日本は乗車区間を図って料金を設定するために、改札入るときと出るときにICカードをタッチしないといかん。だがしかしトロントで毎月買うメトロパスを使えばどこでもいけちゃう。バスもストリートカーも地下鉄もこれ1枚でどこでも行けちゃいます。どんなに長い距離でも。だから一度改札に入ってしまえば、出るときは何も必要ない。何も通さず生身だけで改札出口が開くのですね〜。

 

この便利なメトロパスちゃんを知ってしまった今、

どれほど日本のSuicaが不便なことかを思い知ったのです。

しかも日本の電車賃高すぎだからね! 

 

そんなかわいいメトロパスさんの8月

f:id:shee4xorx4:20160906035232j:plain

 

毎月トロントの観光名所の写真が掲載されているのですが、見てください、この端っこ。

 

f:id:shee4xorx4:20160906035343j:plain

 

これは、ゴミか

いいえ違います

 

f:id:shee4xorx4:20160906035412j:plain

 

実は翌月の写真の予告になっていたのですね〜かわいいだろ

 

f:id:shee4xorx4:20160906035530j:plain

 

つまりこう、何ヶ月も集めれば繋げられちゃうっていう。

なんとも憎めないやつですねメトロパスちゃん。

来月の写真がたのしみです。どこなんでしょう。

 

3つしか書けなかったので第二弾も思いついたら書きたいと思います。

 

 

んじゃらば